会社案内ABOUT US

私たちについて

歴史と自負がつくるシバウラ品質

1942年、原点である石川島芝浦タービン松本工場の設立から、消防ポンプの国家検定合格、販売開始と、私たちは国内有数の防災機器メーカーの道をたどってきました。
そして今、国内の消防市場をリードしてきた歴史と自負とともに、海外市場においても事業を展開し、東アジア・東南アジア市場を中心に差別化されたサービスの提案を行っています。

これからも私たちのつくる世界品質が人々に安全・安心を、さらに喜びにつなげられるように、常に探究心を持って挑戦し続けます。

経営理念

防災事業を発展させ、社会の安心・安全に貢献する

経営ビジョン

新しい技術に挑戦し、より良い防災製品・サービスを提供する
製品・サービスの提供を通し、信頼度の高い企業を目指す
顧客・パートナーと共に成長し、輝いている企業を目指す

会社概要

社名 株式会社シバウラ防災製作所
代表者 代表取締役社長 栁澤 顕正
資本金 9900万円
社員数 64名
事業内容 消防ポンプ、浄水機、その他防災機器の開発・製造・販売

アクセス

本社

〒390-0846
長野県松本市南原1丁目3番10号
TEL 0263-29-1070
FAX 0263-29-1074
拡大地図

東京事務所

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-9-9 梅原ビル9階(シブヤ・ネクサス)
TEL 03-6416-5903
FAX 0263-29-1074
拡大地図

生産拠点

〒390-8714
長野県松本市石芝1丁目1番1号(株式会社IHIアグリテック 松本工場内)
TEL 0263-29-1070
FAX 0263-29-1073
拡大地図

会社沿革

1942(昭和17)年 11月 石川島芝浦タービン(株)松本工場設立
1950(昭和25)年 4月 事業種目を内燃機関やガーデントラクタ、消防ポンプに変更して石川島芝浦機械株式会社を創立
7月 消防ポンプ第1号機 完成
1952(昭和27)年 3月 消防ポンプH型 販売開始
12月 12馬力消防ポンプ 販売開始
1953(昭和28)年 5月 消防ポンプ3型 販売開始
1955(昭和30)年 2月 F-74消防ポンプ 販売開始
1958(昭和33)年 2月 F-18消防ポンプ 販売開始
3月 F-25消防ポンプ 販売開始
1971(昭和46)年 TFシリーズ 空冷2ストローク消防ポンプ 販売開始
1976(昭和51)年 2月 発電機GFシリーズ 販売開始
1987(昭和62)年 全自動保安ポンプ 販売開始
1992(平成4)年 SFシリーズ 水冷2ストローク消防ポンプ 販売開始
1995(平成7)年 4月 オイルレス真空ポンプ 販売開始
1996(平成8)年 4月 非常用浄水装置 販売開始
1997(平成9)年 8月 ダイレクトバルブ 販売開始
2012(平成24)年 10月 マキタ沼津と消防ポンプ事業の譲渡について合意
10月 FZ700 水冷4ストローク消防ポンプ 販売開始
水陸両用車 販売開始
2016(平成28)年 5月 シバウラブランドに統一
2017(平成29)年 7月 (株)IHIシバウラ(現 IHIアグリテック)から分離独立し、(株)シバウラ防災製作所として事業承継
11月 ISO9001認証取得
2019(平成31)年 2月 東京事務所開設
2019(令和元)年 10月 FS500 新型水冷4ストローク消防ポンプ 販売開始